馬淵優佳は中国人‼︎?瀬戸大也と結婚‼︎

リオ五輪競泳男子400メートル個人メドレー銅メダルの瀬戸大也(23=ANA)と飛び込みの馬淵優佳(22=JSS宝塚)が1日、都内で挙式したそうですね‼︎

披露宴には同年齢で同五輪金の萩野、バドミントン銅の奥原、柔道金のベイカーら、黄金世代の94年会アスリートが集結。

同会の一員で日本ハムの大谷からもビデオレターで祝福された。

挙式のハイライトは誓いのキス。
「水泳選手なので息を止めるイメージで。長い長いキスをしようと思った」と瀬戸。

通常より長いキスに、馬淵は「思ったより長く、のけぞってしまった」と笑った。

瀬戸はレース、練習中も結婚指輪を外さないと宣言。

「スタートで構えたときに(指輪が)見える。最後のパワーになる」と、目標の東京五輪金メダルへ、結婚を力に変えていくことでしょうね。

それでは、奥様の馬淵優佳さんとはどんな方なのか調べてみました。

馬淵優佳プロフィール

馬淵 優佳(まぶち ゆか、1995年2月5日 – )は、日本の飛込競技選手(JSS宝塚所属)。

兵庫県宝塚市出身。
夫は競泳選手の瀬戸大也。
両親は中国出身。
父は寺内健を育てた馬淵崇英。
甲子園学院高等学校、立命館大学スポーツ健康科学部卒業。

3歳で水泳を、6歳から飛込競技を始める。

2008年、日本選手権において辰巳楓佳とのシンクロで高飛び込みと3メートル板飛び込みで2冠。

2009年、日本選手権の3メートル板飛び込みで2位、東アジア大会(香港)では同種目で銅メダルを獲得。

2011年世界選手権に出場したが、予選で敗退した。

2012年、インターハイの板飛び込みで3連覇を果たす。

素晴らしい経歴ですね‼︎

馬淵優佳は中国人‼︎?瀬戸大也と結婚‼︎

飛び込み選手として活躍している馬淵優佳さんですが、可愛いけど中国人?

との話題が浮上していますね。

どうなのでしょうか??

馬淵優佳は中国人‼︎?瀬戸大也と結婚‼︎

早速調べてみると、馬淵優佳さんは国籍は間違いなく日本のようですが、どうやらご両親が中国出身の方のようです。

また、馬淵優佳さんの父親は1988年に語学留学のために日本に来てから10年後の2008年に日本国籍を取得しているようですね。

なので、娘の馬淵優佳さんは生まれも国籍も日本となっているようです。

馬淵優佳は中国人‼︎?瀬戸大也と結婚‼︎

本当に女優さんやモデルさんのように美しいかたですね〜‼︎

馬淵優佳さんと瀬戸大也さんは2017年5月24日に入籍を発表したみたいです!

そんな馬淵優佳さんの結婚発表のツイッタ―でのコメントは!?

本日5月24日競泳の瀬戸大也さんと入籍させて頂きました。

これからはお互いに励まし合いながら頑張ります。まだまだ未熟な私達ですが、これからもよろしくお願いいたします。

と投稿されていました!

まとめ

純白のウエディングドレス姿の新婦を見た瀬戸は「今日は一段ときれいで、ほれ直しました」とはにかみながら言った。

黒のタキシードに身を固めた新郎を見た馬淵は「いつもより倍以上格好いい」と、幸せそうな笑みを浮かべていたそうです。

お二人の今後の活躍にも期待したいですね❤︎

末長くお幸せに❤︎

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

関連記事

関連記事 ①yukiが事務所と契約終了

関連記事 ②にゃんこスター‼︎キングオブコント2017準V

関連記事 ③南果歩‼︎精神疾患と乳がんの関係‼︎?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です